私たちについて

History

安心・安全な暮らしを守ってきた40年。

きれいな水を24時間利用できることは安心・安全な暮らしに必要不可欠です。
私たち愛管は1983年に「子供のころ遊んだ美しい川を蘇らせたい」という理念のもとに創業した会社です。約40年のあいだ管工事の事業を行い、浜松を中心に静岡の水道インフラを守ってきました。管工事は人の目に触れにくい仕事なので陰ながら人の幸せを支えてきました。
世界全体に視野向けると、日本の幸福度は61位(World Happiness Report 2021)、都道府県別幸福度(ブランド総合研究所2021)で静岡県は31位です。私たちが安心・安全な暮らしを支えるだけでは地域の人の笑顔を増やすことはできません。また時代の変化に取り残されない企業になるために、今までとはまったく違う構想で、新しい事業に挑戦することにしました。

Our Mission

Life Spiral Up -浜松から幸せの好循環を生み出す。

私たちは幸せを「良い人間関係を築くこと」と定義しています。
ハーバード大学が75年にわたって幸福と健康の調査を行った結果、人の幸せは生まれや育ち、頭の良さや学歴、家庭の事情や資産ではなく、良い人間関係を築いているかが大きく影響していると結論づけました。孤独は害であり、たった一人でも信頼できる仲間がいれば、幸せで健康な生活を過ごしやすくなるのです。
出会いと交流の場は良い人間関係を築くうえで大切です。初対面でも数十年来の友人とも気持ちよく会うことができて、良好な関係を築きやすい場所。それを愛管のメンバーが能動的に繋がり、協力し、成長しながら創り続け、幸せの輪を生み出していくことで世の中に貢献していこうと考えています。

How we do

職場の仲間を大切にしながら、多くの方に楽しんでもらえる空間を作り続ける。

管工事事業によって安心安全な暮らしを守る。さらに4店舗のレストラン、保育園、農園経営、グランピング施設、マルシェなどのイベント運営など多くの人が集まり、繋がる場を創出しています。事業を動かしているのは愛管の職場の仲間です。愛管メンバーがより働きやすく、より効率的に働ける環境を用意することを追求しつづけ、一つでも多くの笑顔を生み出せるよう取り組んでいきます。

Our Value

私たちの行動指針

「Life Spiral Up -浜松から幸せの好循環を生み出す。」というミッションを遂行するために5つの行動指針を定めました。年齢、役職に関係なく全員が遵守しながら仕事に取り組んでいきます。

ミッションファースト

わたしたちの取り組みでもっとも重要な指針となるのはミッションです。保守的にならず、議論や取り組みがミッションファーストかどうか確認しながら仕事を進めよう。

健全な対話をしよう

メンバーは年齢も性別も育った環境も経歴もそれぞれ。自分の常識が相手に通じることを前提にしない。違いを認め合いながら余計な気遣いはなくし、健全に意見を言い合えるようにしよう。

質問と説明の責任を持とう

よくわからないまま仕事を進めずに理解できるまで質問をしよう。質問をされたら責任を持って答えよう。質問されて答えられなかったり、自分の考えに自信がなかったら他の人に助けを求めよう。答えられる人は積極的に回答しよう。答えがないときはみんなで考えよう。

フィードバックを贈り合おう

会社にとっての良い行動がどんどん共有されるように、良い振る舞いはどんどん褒めよう。変えてほしい行動を伝える場合、時と場所を意識して、相手を責めずに丁寧に改善案を伝えたり、一緒に考えよう。

Whyを念頭に創意工夫をしよう。

取り組みの意義や目的を常に意識しよう。その目的を最短で達成できるように創意工夫を心がけよう。

Copyright © I-kan co.,ltd. All rights reserved.